現実世界では出来ないプレイで興奮してしまう

人間少なからず「フェティシズム」を持っていると思います。例えば脚フェチだとか手フェチだとか。ちょっとコアなジャンルになると盗撮とかスカトロもフェティシズムの一部ですよね。 この記事を書いている私のフェティシズムは現実世界では出来ない触手プレイフェチなのです。あまりエロアニメを観ない人には馴染みが無い言葉ですが、簡単に説明すれば触手プレイとは二次元の世界において男性器の代わりにタコやイカの足のような物体に女の子が犯されるというジャンルです。触手は柔らかくうねうねと動き回り、女の子に這いよって空中でアクロバットに拘束したりおっぱいをこねくり回したり、女の子を粘液まみれにしたりとまさに万能な存在なのです。三次元では絶対に出来ないプレイで可愛い女の子が犯される…考えただけでも興奮しますよねw触手がエロアニメに出始めたきっかけは、エロアニメが無修正で販売できなくなったからだと言われています。修正なしで男性器の代わりになるモノの代表として触手が採用されたわけです。今ではさらに規制がきびしくなり、触手にも修正が必要になってしまいましたが、触手プレイはエロアニメのジャンルの中でも高い人気を誇っているのも事実です。なす術もなく犯される可愛い女の子は堪りませんよね。記事を読んで興味が出てきた人はエロアニメ動画で触手プレイと検索すれば多くの動画が見れますので、一度見てみることをお勧めします。