人妻がエロい理由を徹底解明!

若い女性のセックスよりも30代、40代の人妻とのセックスの方がエロイなんてよく聞きますよね? なんで人妻ってこんなにエロいんだと不思議に思う人もいるかもしれませんが、ちゃんとした理由があるんです。 女性は男性と比べて性欲が少ないと言われている理由として女性は「女性ホルモンを」分泌しているからです。 あまり知られていませんが、性欲の強さは男性ホルモンの分泌量に左右されます。 女性ホルモンが多く分泌される女性はあまり性欲が強くありません。 セックスが気持ち良くなる為には「男性ホルモン」が必要なのです。 多くの女性は20代後半から男性ホルモンが分泌されるようになります。 女性は40歳から50歳ころに閉経が起こります。閉経が起これば整理が無くなり、事実上子供を産む機能を失ってしまいます。 女性としては生殖機能を失う前に、なんとしても男の種を吸収して子供を産まなければ…と本能的に感じています。 そのため、閉経前の女性は男性と同じくらい性欲が強くなるのです。 なので35歳から40歳前後に性欲が増し、男以上にエロくなっていきます。 つまり女性にとっては20代の性欲はお遊びのようなもので、20後半から40前後で出てくる性欲こそが真の性欲なのです。 これでなぜ人妻がエロいか納得できますねw しかも歳を重ねるほど性に対する恥じらいも無くなるので余計にエロくなっちゃいます。 なのでもし欲求不満の人妻と知り合う機会があれば、セフレにできるかもしれませんね。